2021春、Vif穂高も春めいてきました。

3月になったとはいえ、三寒四温の安曇野。
まだまだきゅっと身の締まるような寒さ中ですが、日の光にも少しずつ春の明るさを感じられるこの頃です。
Vif穂高の店頭にも、苺やふきのとう、わさびの花などが並び、昨年の11月に漬けた牧大根の沢庵漬けもいよいよ初出荷となり、彩りも春めいてきました。
春分の日を迎える来週は、お彼岸に合わせたセールも予定しています。
コロナウィルスの影響や寒さで人のまばらなこともありますが、元気に営業しております。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。従業員一同お待ちしております。

Vif穂高 桃の節句企画(2/27~3/3)

令和3年の2月。三寒四温といいますが、一度温かい陽気になれてしまうと、寒い朝は身体が縮こまってしまい、一層寒く感じてしまいますね。春一番も吹き荒れ、梅の蕾もだいぶ膨らみを感じさせますが、早春賦のように、なかなか進まぬ春が待ち焦がれる安曇野のこの頃です。

Vif穂高では、季節感を大切に、桃の節句を祝う企画をご用意しました。

信州サーモンとアナゴのにぎりを中心とした、和み御膳(一パック700円)は、ほんのり春めいてきた色彩。2月25日までのご予約をお承りいたします。
雛ちらし、さくらまんじゅうなどの加工品、野菜の大袋などの他、食堂の味彩館では大好評の山賊焼きを10%OFFでご提供させて頂くなど、元気に皆さまのお越しをお待ちしております。

早春賦の安曇野、Vif穂高へ、お誘いあわせの上、ご来店ください。

vif穂高の恵方巻

vif穂高の恵方巻の販売企画。
ちょうど一年ほど前から猛威を振るったコロナウィルス感染拡大。まさか世界がこんなになるとは、一年前には全く考えられませんでした。節分を越えて劇的に改善とまではいかないにしても、コロナウィルス感染の解決に向けた道筋がついて、よい方向に向かったほしいと、切に願わざるを得ません。

今年の恵方巻は南南東とのことです。
節分が2月2日で、例年と1日違うとのことなので、ご注意ください。
また、恵方巻の予約受付は1月27日までとなっておりますので、早めのご予約をお願い致します。

2020年末 年越しそばのご予約承ります!

晩秋を迎え、鮮やかに色づく秋の安曇野です。気が付くと今年もあと2ヶ月を切りました。
地元産そば粉を使った、挽きたて、打ちたての年越しそば。何というぜいたく。
例年、人気殺到で売り切れとなる年越しそばですので、お早目のご予約をお薦め致します。

予約については、事務所(0263-81-5656)までお電話ください。ご不明な点もありましたら、お気軽にどうぞ。

秋の味覚が揃ってきました

9月シルバーウィーク四連休での新米まつりは、盛況のうちに開催できました。ご来場いただきました皆様には御礼申し上げます。コロナ禍によりイベント自粛が続く中ではありましたが、ソーシャルディスタンスの呼び掛け、マスク着用、消毒液の用意、開催日の分散など、考え得る対策を行なって開催にこぎつけられました。依然、予断は許さない状況ですが、工夫して、多くの皆さまに安心してお買い物に来て頂けるよう、努めて参りたいと思います。

さて、秋も深まりを見せ始めている中、新米に続き、きのこ類、リンゴ等の果実類など、秋の味覚が揃ってきました。ぜひ、足をお運びください。また、遠隔地にお住いの方向けに、お送りできるものについては、宅配サービスも承っております。お気軽にご連絡ください。(TEL 0263-81-5656)

また、最新の情報はインスタグラムでの発信も行っていますので、合わせてご覧ください。
vif穂高インスタグラムのページ

Vif穂高 新米まつり開催! 9月20日(日)~22日(火)

新米の収穫時期となりました。

ここ安曇野でも、黄金色に色付き始めた稲穂が、夏色の北アルプスをバックに、そこかしこでキラキラと輝いています。

7月のまるまる1ヶ月の長雨で日照不足や低温となり生育が危ぶまれていましたが、一転8月の異常高温乾燥で追い付き、お米としては、まずまずの品質に仕上がってきているそうです。台風などで今後の収穫が順調に進むか、しばらくはヤキモキする日も続きそうですが、Vif穂高では、シルバーウィークの9月20日(日)〜22日(火)の3日間、新米まつりを開催します。早ければ、秋の味覚の果物、野菜類や、きのこもお目見えするかもしれません。

コロナウィルス感染拡大防止の予防策として、換気や消毒液の準備、マスク着用などにも気をつけながら、密にならないような誘導もさせて頂きます。秋の訪れを探しに、Vif穂高へお越しください。皆さんのご来場をお待ちしております。

安曇野まるしぇ 7月23日(木祝)、24日(金祝)

  • 停滞を続ける梅雨前線。九州ほか全国各地で豪雨災害が発生しております。被害に遭われた方々へのお見舞いを申し上げますとともに、一刻も早く、もとの生活に戻れますことを祈念いたします。

安曇野市内でも被害のあった今回の梅雨前線。3週間近くもほぼ毎日雨天か曇天にて、日の光がどれだけ大切なものか、有り難みを改めて感じます。

そんな中ではありますが、Vif穂高の周年記念を兼ねて安曇野まるしぇを開催する運びとなりました。生産者の対面販売には、甘いとうもろこしやスイカが並び、レストランや加工品の店頭販売にも人気の品が並びます。伊勢から直送の鮮魚販売、人気のケーキ屋さんの販売、キッチンカーでのコーヒー販売、輪投げ大会など、賑わいます。

また特に今年は、皆様が安心して楽しんで頂けますように、新型コロナウィルス感染防止の対策にも気を配り、お迎え致します。

ぜひ、7月23日(木祝)、24日(金祝)は、Vif穂高までお越しください。

食卓応援フェア第二弾 5/23,24

  • 緑も目に鮮やかな季節になってきました。新型コロナウィルス感染拡大防止の緊急事態宣言は解除されましたが、賑わいとはほど遠い状況です。心配もある中で、引き続きステイホームで、ご家庭での時間が増えている方も多くいらっしゃることを踏まえ、Vif穂高では、食卓応援フェアと銘打ち、この週末に元気に販売を行っています。ぜひ足をお運びください。

 

Vif穂高、雛祭り企画

異常気象の暖かい冬。蕗の薹などもだいぶ早く出始め、また梅も花を咲かせ始めているこの頃となりました。

Vif穂高では、うるう日となる今週末の2月29日(土)から3月3日(火)までの4日間、詰め放題や雛御膳の販売など、雛祭り企画を行います。

少し早い春を探しに、安曇野巡りの際には、ぜひVif穂高に足をお運びください。7C81B1AC-B059-4E6D-98F6-BD1897F4DFE9