Vif穂高新玉ねぎまつり(6/8~6/末 →ご好評につき、終了致しました!)

6月となり、ここ安曇野では、新玉ねぎの収穫時期を迎えています。
近年生産量の増えている安曇野産玉ねぎ。寒暖の差があり、甘みがのった
味の良さから、市場でも引き合いが強いそうです。
Vif穂高でも生産者からの新玉ねぎを集めて、新玉ねぎまつりを行ないます。
昨年は天候不順の影響から、出荷量や玉ぶりも今一つの感もありましたが、
今年は玉ぶりもよく、お客様のご期待に沿えるものと期待しております。
一袋10kg入りで、1,100円にてご用意いたしております。品種は2種。
・『甘70』は、辛みが少なく、水にさらさず生食でも好評です。
・『ネオアース』は、甘みもあり玉が硬く長期保存に向いた品種です。
ぜひこれを機にVif穂高へお越し頂き、旬の新玉ねぎをお手に取って
頂ければと思います。皆さまのお越しをお待ちしております。

広告

山菜、春野菜の出荷がピークとなってきました。

温かいと思っていた冬が過ぎ、桜の花も散った後の、4月下旬からの低温傾向でアスパラガスなどの春野菜や山菜などの出荷が例年より遅くなっていました。
特に、アスパラガスは4月28日早朝の霜被害で、露地物は全滅。
やっと回復して、生産・出荷がピークを迎えつつあります。
皆さまのお越しをお待ちしております。

立春大吉豆腐

いよいよ2月3日は節分、そして4日は立春です。
節分・立春には、豆や豆腐を食べる風習がありますが、なぜでしょうか?

「立春大吉豆腐」
古来より「白い豆腐には邪気を追い祓うほどの霊力が宿る」と伝えられ、身を清める食べ物であると考えられていたそうです。立春の前日である2月3日の節分に白い豆腐を食べると、罪や穢れを追い払うことができ、立春の2月4日に白い豆腐を食べると、清められた体に幸せを呼び込むと言われています。

Vif穂高でも、この故事にちなんで、節分・立春前に「立春大吉豆腐」を販売致します。Vif穂高加工部門で作った、味の濃い、こだわりの豆腐を、ぜひこの機会にお楽しみ下さい。お待ちしております。

1月12日、13日、14日新春特売日

明けましておめでとうございます。おかげさまで2019年も元気にVif穂高の新春の売出しが始まりました。本年も引き続きご愛顧のほど、よろしくお願い致します。

さて、来る1月12日、13日、14日に新春特売を行います。特売の一例をご案内致しますと、、、

色鮮やかな3色のミニトマト → 200円/袋にて特売します。

有田みかん → 10kg箱 2,700円、また小袋は350円/袋にて。

セロリ、南瓜、人参、さつまいも、白菜、ほうれん草、小松菜等も取り揃えてお待ちしております。

また、最近のプチブームが「黒にんにく」。健康食品として引き合いも多い「黒にんにく」もご用意しております。

そして毎年の新春特売の目玉、コーヒー福袋!

3,240円相当のコーヒー豆が、福袋2,160円にてお買い求め頂けます。これを機会にお楽しみください。

新春特売日は、1月12日、13日、14日の3日間です。売り切れ御免。お待ちしております!